本文へスキップ

TEL 052-441-4651

〒490-1225
愛知県あま市蜂須賀札掛1番地

ごあいさつCONCEPT


ごあいさつ

弊社は、1948年に株式会社岩正織機製作所として創業しました。
1970年代には、製袋機の製造をはじめ、国内はもとより、インドネシアや中国など、
海外へいち早く製袋機を提供、『岩正〜IWASHO〜』ブランドをご愛好して頂きました。
2001年には株式会社エムケーテクノ(製袋機専門メーカー)として新設、
そのノウハウを活かし、自社開発の製袋機とカスタマイズで
お客様の想いを形に変えてお応えして参りました。
そして、2016年に『株式会社New IWASHO』と社名変更をし、新たに生まれ変わりました。
『株式会社New IWASHO』という社名には、40年に亘る、製袋機製造の経験はもちろんのこと、岩正時代に海外展開を推進してきた『力強さ』や、エムケーテクノ時代に培った
『挑戦する心』を継承し、お客様を幸せにする製袋機の製造、販売、サービス提供を目指す
願いを込めております。
弊社は、”「包む」を創造する”を合言葉に『新しい袋』でお客様の利益に、
更には製袋業界の発展に貢献していきたいと願っております。
今後とも変わらぬご愛顧とお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役 社長  氷上 好孝

会社沿革

1948年
株式会社岩正織機製作所設立 毛織物織機を製造
1961年
事業拡大の為、新工場新設 撚糸機・製網機等も製造
1972年
センタープレス製袋機・割箸包装機の制作を開始
1973年
展示会に製袋機・割箸包装機を初めて出展
1975年
株式会社岩正に称号変更 製造の中心は織機から製袋機に移行 
1980年
アジア諸国を中心に製袋機の輸出開始
1990年
製袋機メーカーで初めてサーボモーターを採用
1993年
現所在地に本社工場新設
2001年
製袋機専門メーカー 株式会社エムケーテクノとして新設
2002年
東京営業所を開設
2003年
本社敷地内に倉庫棟完成
2004年
ZIPシール機(自社式)開発
2006年
セルフガゼットチャック製袋機(自社式)開発
2007年
多品種スパウトシール機(自社式)開発
2014年
東京営業所を現所在地に移転
2016年
株式会社New IWASHOに社名変更
このページの先頭へ

バナースペース

株式会社 New IWASHO

〒490-1225
愛知県あま市蜂須賀札掛1番地

TEL 052-441-4651
FAX 052-441-4774